ホーム > 便秘 > 便秘の人が薬を飲むのはそんなに悪いことか

便秘の人が薬を飲むのはそんなに悪いことか

便秘には規則正しい生活と、きちんとした食事と言いますが、睡眠サイクルが乱れてても野菜を食べなくても、便秘にならない人はならないんですよね。きちんと生活しているのに便秘だと、自分の努力は一体何なんだろうと思ってしまいます。ただ、便秘の人が食生活を乱すと更なる便秘地獄が待ち受けているので、やけになって暴飲暴食できないのが憎いんですよね。太りやすい人痩せやすい人がいるように、結局便秘も体質なんじゃないかなと思います。

 

便秘に対する対処法

 

いっそ、そう思ったほうが気持ちが楽ですよね。体質なんだから仕方ないんだと。決して、不規則な生活をしたり、バランスの悪い食事を作ったりしているんじゃないと言いたいですよね。努力してもできないことは世の中にはあるんです。便秘薬は何のためにあるんですか。便秘で悩む人を救うためにあるのです。だから困ったときは頼っていいんです。薬を飲むのは最終手段とか、頼り過ぎると自力では無理になるんじゃないかとか悪い方向に考えてしまいがちですが、とりあえずきちんと出すことがまず先決ではないでしょうか。排便の習慣をつけることも大切だと思います。溜めてしまうよりも、こまめに出したほうが体にもいいのではないでしょうか。