ホーム > 肌ケア > スキンケアの大切さ

スキンケアの大切さ

お肌がキレイだとそれだけで顔の印象が変わります。東南アジアでは目が大きいことよりも、鼻が高いことよりも、美白が美人の象徴だと言われるほどです。女性にとってスキンケアは永遠の課題です。

 

現在色々なスキケア商品が出ており、何が自分に合っているのかよく分からないという方はまず自分のお肌のタイプをチェックしに行くのも良いと思います。

 

乾燥肌やオイル肌人によってケアの方法、使うものは変わってくると思います。しかし、どんなお肌の人に対しても良い洗顔方法は同じです。まずメイク落としでしっかりお化粧を落とします。この時ゴシゴシこするのではなく優しく撫でるように行います。それから美白対策も常日頃からしっかり行いましょう。美白にはハイドロキノンを使うのがもっともおすすめですよ。

 

メイク落としと洗顔料が一緒になったものも売っていますがあまりおすすめしません。まずはお化粧をしっかり落とすことに集中します。お化粧が落とせたあとは顔に残った皮脂や、汚れを洗顔料落とします。この時に重要なのは、洗顔料をしっかり泡立てること。泡立てネットも売っていますので是非使用してください。泡があるのとないのとでは洗顔後の顔のきめ細やかさが違います。

 

泡立てないまま顔を洗うと、手との摩擦で余計に肌を傷つけてしまいますので泡立てを是非実践してください。

そして、しっかりと泡を流してからタオルを使う際も注意が必要です。ゴシゴシと拭き取るのではなく優しくトントンと水を吸い込ますようにしてください。

 

お肌の一番の敵は摩擦です。洗うときも拭くときもゴシゴシしてしまうと乾燥や肌荒れの原因になります。いつも優しくお肌をお手入れして美肌をゲットしましょう。